春にできる顎ニキビの原因と対策

寒い冬から徐々に気温も上がってくる春にかけての時期は、暖かくなってきたかと思うと突然寒くなったりして、気温の変化がまだ激しい時期です。この時期に顎にニキビが突然できた!って方も多いのではないでしょうか。

 

こちらでは春にできる顎ニキビの考えられる原因と対策をご紹介します。

 

 

 

春の時期に顎ニキビができると考えられる5つの原因

1. 気温差と体力消耗

一日の中で気温差が激しい春は、肌の新陳代謝を乱し、肌荒れがしやすくなります。また、冬ほど暖房を使わないものの、まだまだ空気は乾燥しているので加湿も必要です。

 

また寒い冬を経て体力を消耗しているので、体調不良も起こしやすいですよね。不健康な状態で美肌を保つのは難しいもの。様子をみながら暖房や服装、体調の管理をしていきましょう。

 

2. 生活習慣の変化

冬は寒さをしのぐために生姜や温かい飲み物を飲んで水分摂取したり、湯船にゆっくりつかるなど、肌の代謝を良くする行動を割ととっています。

 

しかし春になるにつれ、食事内容もかわり、新生活にむけバタバタするのでシャワーでさっと済ませたりと、お肌を気にかける事が少なくなり、気が付けば肌が荒れている事も。意識的に温かい飲み物を飲んだり、湯船でリラックスする時間をとってみましょう。

 

3. 摩擦刺激

春といえば花粉症に悩む方も多いですよね。花粉症はくしゃみや鼻水のイメージですが、実は肌もデリケートな状態になり、アレルギー性皮膚炎を起こしやすくなります。私はスギアレルギーですが、目のかゆみ、くしゃみ鼻水、皮膚のかゆみや蕁麻疹とフルコースでダメージを受けてしまいます。

 

春のデリケートな状態の肌に外気や髪の毛が触れてかゆくなり、つい掻いてしまって顎~首周りまでニキビができてしまっていました。顎ニキビは乾燥や生活スタイルだけでなく、物理刺激も大きく関係しているので、擦ったりマスクの摩擦にも気を付けなければいけません。

 

4. 皮脂分泌が活発に

春は暖かくなったことで皮脂分泌が盛んになります。皮脂分泌が活発なお肌に、冬の感覚のままたっぷりクリームをかさねるとお肌に負担がかかってしまいます。かさつきが気になる部分だけ潤いを与え、Tゾーンなど皮脂分泌が活発な部分はひかえめにするなど、部分ごとにケアしていきましょう。

 

5. ストレスやホルモンバランスの乱れ

最後に、春は気温差など自然環境以外にも、新しい年度になり社会的環境の変化が激しい時期です。

 

緊張したり、つい頑張りすぎていませんか?ストレスからホルモンバランスを崩して顎ニキビができたりするので、お互い無理しないようにしましょう。

 

 

>>顎ニキビ対策にオススメのコスメ<<

 

 

関連ページ

夏にできる顎ニキビの原因と対策
紫外線が強く日焼けが気になる夏。汗びっしょりになる暑い夏の時期にできてしまう顎ニキビはどうしても避けたいものです。こちらでは夏にできる顎ニキビの原因や対策をご紹介します。
秋にできる顎ニキビの原因と対策
紅葉の秋、そして食欲の秋。徐々に気温も下がり過ごしやすくなる時期ですが、季節の移り変わりの時期では気づくと顎ニキビが・・なんてこともあるでしょう。こちらでは秋に気を付けてほしい顎ニキビの原因と対策をご紹介します。
冬にできる顎ニキビの原因と対策
気温もグンと下がり、一気に寒くなる冬の季節。空気は最も乾燥しやすい時期で、お肌への影響は避けられません。顎ニキビも例外ではありません。こちらでは冬にできる顎ニキビの原因と対策をご紹介します。