秋にできる顎ニキビの原因と対策

暑い夏が過ぎ去り、季節は穏やかな夏。汗でべたつく事もないし、冬程乾燥することも無く、過ごしやすい時期です。しかし、顎ニキビには油断は禁物です。

 

今回は、秋に気をつけてほしい顎ニキビの原因と対策をお伝えいたします。

 

 

 

 

秋の時期に顎ニキビができると考えられる3つの原因

1. 紫外線の影響と夏の疲れがでる時期

秋は、夏に受けた紫外線の影響が表面化する時期です。日焼けした肌は、言わばやけどしたような状態です。夏にたくさん紫外線を浴びた肌は、バリア機能が弱くなっています。

 

また、秋は気温差が激しく、夏の疲れがどっとでて体調を崩しやすいですよね。体調が悪い時はお肌の調子も悪いもの。お肌へのいたわりと、体調管理をしていきましょう。

 

花粉症

秋は春についで花粉症の方が多い季節ですが、花粉症も肌荒れの原因となります。

 

春にできる顎ニキビの原因と対策”の項目でも述べましたが、花粉症によりどうしても摩擦刺激が増えてしまいます。バリア機能が弱くなっている肌に触れる事で顎ニキビを増やす原因になってしまうので、花粉症対策をして、肌を刺激と摩擦から守ってあげましょう。

 

乾燥

気温や湿度が高い夏に比べ、秋は汗と皮脂の量が減少し、乾燥しやすくなります。何度もお伝えした通り、乾燥は顎ニキビの大敵です。

 

角質ケアや血行促進対策を行ない、お肌のターンオーバーを乱さないこと、そして冬の到来前に肌のバリア機能を高めるための保湿も重要です。肌は一度荒れてしまうと元の状態に戻すのが大変ですよね。荒れる前に、良い状態をキープできるように努めましょう。

 

 

>>顎ニキビ対策にオススメのコスメ<<

 

 

関連ページ

春にできる顎ニキビの原因と対策
徐々に気温も上昇して暖かくなる春ですが、この時期にできる顎ニキビの原因と対策についてご紹介します。
夏にできる顎ニキビの原因と対策
紫外線が強く日焼けが気になる夏。汗びっしょりになる暑い夏の時期にできてしまう顎ニキビはどうしても避けたいものです。こちらでは夏にできる顎ニキビの原因や対策をご紹介します。
冬にできる顎ニキビの原因と対策
気温もグンと下がり、一気に寒くなる冬の季節。空気は最も乾燥しやすい時期で、お肌への影響は避けられません。顎ニキビも例外ではありません。こちらでは冬にできる顎ニキビの原因と対策をご紹介します。