顎ニキビにストレスは関係あるの?

顎ニキビにストレスは関係あるんでしょうか?

 

ストレスによりホルモンバランスが崩れるという話はよく聞きますよね。実際、私も仕事が変わったとか、新しい環境になった時にストレスがたまってしまい、顎ニキビが増えてしまった事がありました。

 

社会人にはなかなか難しい話ではありますが、できるだけ精神的にも安定した生活で、ストレスがない方が顎ニキビには良さそうです。

 

 

意外なストレスポイント

さて、生活にストレスがなくても、実は意外なストレスポイントに気が付いていますか?
それは、顎ニキビを気にする行為そのものです!

 

 

何を隠そう、私はこの「気にする」という行為で爆発的に顎ニキビを増やしてしまった事がありました。

 

一度顎ニキビができてしまうと、「もう治ったかな」「まだある」「あれ?増えてる!」と、つい頻繁に気にしてしまいがちです。当然「何で治らないの~」と悲しくなったりイライラするのは当然ストレスです。

 

しかも、顎ニキビを気にしていると知らず知らず一日中顔を触ってしまう事に。
顔を触ったりこすったりすることは、肌荒れや老化の原因になると言われています。

 

こするのは肌に負荷をかけていることになりますし、その上色々なものにふれた雑菌だらけの指先で顔を触りまくるとどうなるか…想像、つきますよね?

 

私は首筋にまでニキビができてしまい、本当にそれ自体がストレスでストレスでどうしようもない事がありました。

 

気にしてしまうのはどうやってのりきる?

一度気にしてしまうとどうしても触ってしまうのが辛いところです。だけど、安心して下さい。乗り切る方法はあります!

 

私が乗り切った方法は、マスクを使用する事です。

 

これは偶然の結果なんですが、先程の顎ニキビが酷い時に、風邪をひいてしまった事がありました。咳がでるので、寝込んでいる数日間ずっとマスクをつけていたんです。

 

そして数日後元気になり、マスクをとって鏡を見てみると、何と顎ニキビが減っているではありませんか!

 

思い返せば、マスクをしているので顎がガードされ、数日間顎周りに触れていなかったのです。
本当は、マスクも擦れて肌への刺激になるので年中マスクをするのはオススメしないのですが、マスクが擦れるよりも、肌をしょっちゅう触る方が私の顎ニキビには良くなかったようです。

 

ストレスがたまると髪の毛をさわったり、その手で顔にも触れたりと、肌を不衛生な状態にしてしまいがちです。それで顎ニキビが増え、気にして触ってしまっては悪循環から抜け出せません。

 

どうしても気にして顔を触ってしまう!という時は、マスクを使ってみるといいかもしれませんよ。もちろん可能ならストレスを抱え込まないような生活ができたら一番ですけどね!

 

 

>>顎ニキビ対策にオススメのコスメ<<

 

 

 

 

関連ページ

顎ニキビ対策としての効果的な洗顔方法とは?
なかなか治らない顎ニキビですが、できてしまった顎ニキビに対して普段通りに洗顔しても良いのでしょうか?効果的な方法があったりするのでしょうか?こちらでは私の実体験から方法と結果をご紹介します。
顎ニキビが跡になってしまった時の対処法
顎ニキビが酷くになり、しまいには跡になってしまったらどうすればよいのか?ニキビの跡はなかなか治らないと言いますが、こちらでは対処法をご紹介します。
顎ニキビが繰り返す原因とは?その意外な原因と対策法
顎ニキビが一度消えて治ったかと思えばまた新たに出来ての繰り返し。一体繰り返しできる原因は何なのか?どういった対策があるのか。こちらではその意外な原因と対策法をご紹介します。